無理なものは無理!

日々思った事を思ったままに。

私が医者を信用できない3つの理由とたった1つの患者がすべき事

f:id:lim-x:20161111135456j:plain

ツレは医療点数に詳しい仕事をしてます。
私が通っていた病院で、そのツレが明細書を見て「これ請求しちゃいけないヤツだ」、「直して貰おう」と言い出しました。
それを聞いて正直私には良い予感がしませんでした。
 
私は元々医者にあまり良いイメージがありません。
今回はその理由とこの件の顛末について書いてみます。

常に上から目線で患者をバカにする

昔、腰痛と首の慢性的な痛みを抱えていた私が、整形外科で「激しい運動してる?」と聞かれたので、「はい。合気道を」と言ったら「はぁ?ww合気道?ww何?なんで?www合気道で腰が悪くなるの?www」みたいな反応をされた事があります。
聞かれたから答えただけですが、何故馬鹿にされなければならないのか。
 
また、あるアレルギーでかかった病院で、症状について聞かれたので、
「まぁ(アレルギーになって)長いんで、気を付けてます。アレルゲンから遠ざかるように」
すると医者が「はっ?(嘲笑)アレルギーの原因ってアレルゲンって言うの?(ニヤニヤ)」小さい声で「聞・い・た・事ねーww」とも。
医学的にどうかはともかく、春先なんかTVでバンバンやってるし、webでもちょっと検索したらアレルゲンくらい山ほどHITします。
何で私より物を知らないヤツに馬鹿にされなければならないのか。
 

勝手な理屈で怒鳴りつける

上の整形外科医の続きです。
かなりカチンと来ましたが、そこは抑えて診察を受けていると、診断結果は別にどこも何ともない、と言う話。
人をバカにするだけで治す気は無いと。ですがこっちは痛いものは痛い。
医者がアテにならないのなら、と思い「針とか灸ってどうなんですかね?」と聞こうとしたら、言い終わるか終わらないくらいのタイミングで机をバン!と叩いて
 
「あのねえ!針灸とか整体好きな医者なんかいないよ!(怒)」
 
と、怒鳴りつけられました。当たり前だろうと言わんばかり。
 
当然こちらは好みなんか聞いてないし、医師としての意見を聞いてる訳です。
医師として語れないなら看板をたたむべき。
 
どっちの病院もそれ以来行ってません。
他にも医者に嫌な思いをさせられた事はいくつもあります。

不正の指摘に医者からまさかの逆ギレ

そんな訳で、あまり良い予感がしなかったんですが、ツレが「大丈夫大丈夫。ただ間違いを直すだけなんだから」というので、詳細がわからない私はツレに任せる事に。
ちなみにツレの想定している会話はコレ
 
ツレ「この診療点数は取っちゃいけないですよね?」
病院「あ、そうですね間違ってますので直します。」
 
当たり前の反応ですね。2秒で終わります。
ところが実際はどうだったのかと言うと
 
ツレ「この診療点数は取っちゃいけないですよね?」
受付「はあ・・・(ポカンとしてツレ見てるだけ)」
ツレ「?コレもそうですが、過去ずっと取ってますよね? 」
受付「はあ・・・(ポカンとしてry)」
ツレ「・・・?ん?直して貰えますか?」
受付「えっ?・・・・・・・・(露骨に嫌そうに)確認します」
私はさすがに、この受付大丈夫か?と思ってました。
 
ここは普通、世間一般の常識的な対応としてもツレの最初の想定通りか、もしくはわからないならすぐに「確認します」と言うべきところ。
「はあ・・・」と言ったきり呆けて全く自発的に動こうとしない上、追及すると露骨にイヤな顏をした受付に私も違和感を覚えましたが、そのまま診察へ。
一通り診察が済んだ後、医者(院長)が「おツレ様が何か報酬の事でお話があるそうですね?ちょっと呼んで貰って良いですか?」と。
 
上記の説明をツレがした後、医者(院長)が言い放った一言
「なるほど。しかしそれ(報酬)はこちらが決める事なんですよ。ご不満でしたら医者Bの専門の病院はこの近くにも沢山ありますので、そちらに行かれてはどうですか?」
 
ちょっとここで解説ですが、私はこの病院で2名の医者にかかってます。もちろん、1回病院で受付をしたら、2名とも診察して貰ってから帰ります。
取ってはいけない医療点数というのが、「一度来院して受診して会計をして帰り、同じ日に時間を空けてもう1度来院して、診て貰った場合のみ取って良い点数」だそうです。
そしてその方が診療報酬が高い。
つまり、わずかとはいえやっていた事は医療報酬の水増しです。
もちろん不正請求です。
 
呆れかえって言葉もないツレですが、やっとの思いで絞り出しました
ツレ「いや、この診療点数は取ってはいけない訳ですから、直して貰えますよね?」
院長「ですから(怒)!、ご納得されないんでしたら!医師Bの診療については!そこらじゅうに病院があるんですから!別のところでかかってはどうなんですか!?(怒)
明らかに院長の口調と顔つきがおかしい。
 
不正請求だけでも十分な問題ですが、さらにタチの悪い事に、この院長は自分の専門はこのまま継続して通院して、医者B(雇われ医師)の専門の診療だけを別の病院で受けろ、と言っているのです。
さらに、過去の不正請求を「(当然の権利として)わかっていてやっている。それはこっち(病院)が決める事で、つべこべ言われる筋合いなど一切無い。」と言い放っている訳です。
どうみても犯罪者の開き直りです。

いやいやいやいや、そんなあんた一人丸儲けの話に誰が乗ると思ってんの?本気で言ってんの?それ。
 
後、医者は保険証をもって受診した患者の診療報酬を自分勝手に決めてはいけません。
 
しかし正直に言うと、私はこの時、状況を把握できていませんでした。
今思い返すとマトモな人がするとは思えない形相で睨みつけられており、あまりの事に言葉を失うツレの横で、私は普通に言い返しました。
 
私「別に病院を変えたいとか言ってませんよ。間違っているのなら直してもらえるんじゃないかって話をしてるんです。それに医師Bにも(本来医師Bが通常勤務している病院に)変えてくれとお願いした事がありますが、そちらは忙しいから、と断られてるんです。」
 
状況がわかっていなかったから言えた言葉だと思いますね。
この院長が内心怒り狂って睨みつけてるんだとわかっていたら、私も冷静に対処できたかどうか。
 
すると院長、急に我に返ったようでした。
院長「報酬の事で後で揉める事もありますからね。こういう形にしてるんですよ」
 
不正請求をして良い理由に聞こえません。
結局この日もキッチリ不正請求分のお金も窓口負担して帰りました。
 
後日、留守電に「清算するから来い」といった趣旨の伝言が入ってましたが、この病院、私の職場の1階上のフロアなんです。もちろん病院側も知ってます。
その頃にはツレに詳細を確認して事態を把握してましたから、私も「清算するから来いとは何事だ!」となった訳です。
しかも、後日連絡が来ている訳ですから、医師Bと話を付けて、減額する報酬分は医師Bに負担させる話がついたから返金すると言ってるに違いありません。
どこまで根性が腐っているのでしょうか。
 
診察券に「二度とかかる事はありません」と付箋を貼ってビルの集合ポストに突っ込みました。
それ以来、1階でたまたまこの医師に出くわすとガッチリ睨みつけられます
なんと盗人猛々しい
 

医療業界全体の感覚がマヒしている

ところで、これがレアケースかというと、実はそうでもありません。
具体例はキリが無いので挙げませんが、広い意味で悪い事をしている医者というのは、一般人が思うよりずっと多いでしょう。
少なくとも上記のように、書類上だけではバレにくい医療報酬の水増しなどは、やってない病院の方が珍しいようです。
 
他にも、キャバクラの請求を全部製薬会社に回す、なんて話は可愛い部類です。
そういう経費も回りまわって込みで薬代として患者が負担しています。
 
皆がそうなら仕方ないのでは?という人もいるでしょうが、私はそうは思いません。
間違いは正すべき、皆がやっているというのなら、業界全体を正すべきです。
何故なら私は、医師とは「わかっていて不正をするような人種がやって良い職業では無い」と思っているからです。
しかも基本的に医師というのはプライドが高く、他人からの指摘を(他の職種より)強く嫌う傾向があるように思います。今回の例のように、患者の疑問を解決するより自分の利益や感情を最優先する人間があまりにも多い。
 
極端な話をすれば、医療点数はお金の問題ですからまだいくらかマシです。
もっと大きな問題は、こういう医者が医療ミスに対して真摯に対応するとは思えない、という点です。
 
 

まとめ

イヤでもなんでもどこの国でも、病気になったら医者以外に頼るべき存在はいません。
おかしいと思ったら、病院で納得がいくまで聞きましょう。
通常医療点数に詳しい人はなかなか身近にはいないと思います。
が、おかしいと思った事に質問をするのは、何ら恥ずべき事ではないですし、当然の権利でもあると思います。これをさせないから、上記のような不正が蔓延するのです。
 
不正の手口はまだ色々あって素人には判断できない事が多いですが、専門的な事はわからなくてもおかしいと思ったら聞いてみましょう。
そして、真摯な対応をしてくれない場合、もうその病院には行くべきではありません。
その医師は、病院は、不正を行う事への感覚がマヒしています。
お金では解決できない目に遭わされてからでは遅すぎるのです。
 
 
おすすめ記事

 



ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ